過去のイベント案内Event

  • 満席
  • 受付終了

2012 TCIC Business Presentation
~コンテンツ事業の未来を覗く~

ジャンル 特別講演会&コンテンツ事業プレゼンテーション
タイトル 2012 TCIC Business Presentation
~コンテンツ事業の未来を覗く~
日時 平成24年3月5日(月)13:00 ~ 17:30
(特別講演会:13:00 ~ 15:00  コンテンツ事業プレゼンテーション:14:30 ~ 17:30)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A & フリースペース
参加費 無料
対象 ・コンテンツ・ICT各業界ご関係者
・金融機関、VC、エンジェルの方
・入居者の方の招待客
・コンテンツ業界を目指す方(学生・一般)
・コンテンツ・ICTおよび創業支援関連の行政ご関係者
定員 100名 (特別講演会は40名) 満席になり次第締め切ります
特別講演会 時間:13:00 ~ 15:00
講師:川上陽介氏(株式会社セルシス顧問)
タイトル:アニメ・マンガ支援ビジネスの創り方 ~コンテンツ文化をいかに活性化させるか~
内容:
1991年に創業したセルシスは、アニメ制作ソフト「RETAS!」で日本のアニメ制作現場を革命的に変化させた。「RETAS!」は日本で放映・公開されるほとんどのアニメ制作で使用されている。その後も同社は、イラスト制作ソフト「ILLUST STUDIO」、マンガ制作ソフト「COMIC STUDIO」などのソフトを開発し、クリエイターの創作活動を支援するビジネスを提供し続けてきた。同社の創業者である講師による本セミナーは、アニメ・マンガ産業に関わる方、関わりたい方、ソフト開発に関わっている方はもちろん、日本のコンテンツ文化を活性化させていくには、今後どんなビジネスにチャンスがあるのか考えている方すべてに必見の内容である。
講師経歴:
平成 3年(1991年)5月 株式会社セルシス設立 代表取締役社長 就任
同社の会長職、顧問職を経て
平成24年(2012年)1月より 同社 取締役

モデレーター:櫻井孝昌氏(コンテンツメディアプロデューサー、作家)
プロフィール:
世界20カ国延べ89都市で講演・ファッションショープロデュース等の文化外交を実施中。アニメや原宿ファッションを用いた文化外交のパイオニア的存在。世界各国の日本イベントにゲストとして招かれることも多い。『世界カワイイ革命』『アニメ文化外交』ほか著書多数。
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
コンテンツ事業プレゼンテーション 時間:14:30 ~ 17:30
1 ブース展示(14:30開始)
→各社の会社紹介や作品などを展示。
2 プレゼンテーション(15:00開始)
→入居者の事業や作品を1分間のPVにまとめたものを随時放映。会場でしか見られないレア映像も。
3 パネルディスカッション(16:00開始)
→会場内プレゼンスペースにて、多士済々のTCIC入居パネラーがコンテンツビジネスに関するコアなディスカッションを展開します。

パネリスト:株式会社4Dブレイン代表取締役 秋山貴彦氏
経歴:
87年より、CG、VFXのパイオニアとして新しい映像表現技術を開拓、映画、CM、博覧会、ライドシミュレーター映像などのディレクターとして数々の国際賞を受賞。97より四年間、ホノルルのスクウェアUSAで、CGディレクター及びVFXアートディレクターとして、映画「ファイナルファンタジー」に参加。01年にGAGA・プロダクションカンパニーのバイスプレジデント、エグゼクティブプロデューサーとして、映画企画製作を担当。03年、オーヴァーロード・ピクチャーズを設立。05年、同社第一回企画作品として原案、監督、共同脚本、VFXスーパーバイザーを務めた映画「HINOKIO」が世界38カ国で公開。07年より米国ロサンゼルスに移住(『スピーシーズ4』のVFX担当等)。09年、米国法人オータムマウンテン・ピクチャーズを設立、ハリウッド映画企画に携わる。10年、新たなエンターテイメントサービスを目論む為の ベンチャー、株式会社4Dブレインを設立。現在、日米両国を拠点に活動中。 (ホームページはこちら

パネリスト:LMD株式会社代表取締役 村濱章司氏
経歴:
伝説の自主制作集団DAICON FILMからGAINAXに入社し、 「トップをねらえ!」 「ふしぎの海のナディア」等に参加し、 独立後、樋口真嗣、前田真宏、山口宏らと GONZOを設立。 ハイブリッドアニメーションとして、アニメ史上にエポックメイキングと しての足跡を刻んだ「青の6号」そして「LAST EXILE」「サムライ7」など 多くの作品を プロデュース。 2009年GONZOを退任し、新天地を求めて、新会社LAMBDA FILMを設立。 60万ダウンロードを突破した、大人気iPhoneアプリをプロデュース。2011年はiPhoneアプリ「ギター少女」が大ヒット。ソーシャルゲームと大ヒット携帯マンガのTV シリーズアニメ化を行う。スマートフォンとアニメーションのシナジーを活かした新しい キャラクタービジネスをビジョンに掲げ、社名をLMD(Lambda Motionpictures and Deviceの略)に変更した。(ホームページはこちら

パネリスト:株式会社ベアーズ代表取締役 後藤文明氏
経歴:
株式会社GDHでは副社長に就任し、マザーズ上場に貢献するとともに、同社では アニメーション業界が下請けにならざるを得ない従来の形である製作委員会方式を 脱却し、新たにSPC方式を考案。制作会社である同社が成果物の権利をすべて所有できる仕組みを構築した。またオンラインゲーム会社である株式会社ロッソインデックス(旧 株式会社ゴンゾロッソ)を買収し、アニメ×ゲームの連動型タイトルの企画開発に尽力。その後、同社の代表取締役に就任し、海外子会社の設立・買収により、日本発タイトルを海外展開させる販路を獲得し、同社にグローバル企業としての地位を確立させた。ベアーズではWeb上で新規コンテンツに簡単に出資、資金決済、運用状況の確認が出来るサイト「みんなのファンド」を2012年1月17日オープン。 (ホームページはこちら

パネリスト:ネイロ株式会社代表取締役 平井武史氏
経歴:
元株式会社セガ 開発技術部長、キューエンタテインメント株式会社 CTO。ギネス世界記録認定の世界最大規模ゲーム「シェンムー」のリードプラグラマー。1プロジェクトのべ300名、同時80名以上のテクニカルマネージメントを行った。ファミ通にてプラチナ認定タイトルを3つ獲得。「メテオス」ではパズルゲーム史上最高スコア獲得、Metacriticでも88のハイスコアを誇る。 9th 2004-2005 CESA GAME AWARDS 優秀賞受賞。下流から上流、ローエンドからハイエンドまでのテクノロジーの理解と実装、あらゆるプラットフォームにて参入障壁がなく世界トップクラスの技術レベル。国内外のミドルウェア実装、インテグレーション、コンサルティング経験も多数。2010年9月、世界で通用する次世代のエンタテインメントの創造を目標に創業した。(ホームページはこちら

モデレーター:株式会社GADGET代表取締役 浅見敬氏
経歴:
早稲田大学卒。 10年間劇場用映画の配給宣伝に携わった後、インターネット黎明期にAOLジャパン、ライブドア(*無料インターネットプロバイダー)の立ち上げに参加、マーケティング及びコンテンツプロデューサーとして様々なネットコンテンツの企画制作を行う。 その後、松竹にてプロデューサーとして映画制作や、映画原案、モバイル用の各種コンテンツの企画製作等、広範に実施。ブロスタTV合同会社(テレビ朝日グループ)ゼネラルマネージャーとして放送外事業を担当。 2011年6月、株式会社GADGET設立。インターネット動画、映画、TV、CM、ショートフィルム、スマートフォン向けアプリのトータルプロデュースやスマートフォンおよびデジタルデバイスを駆使した電子書籍および電子書籍プラットフォームの運営に取り組んでいる。(ホームページはこちら
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event2012[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

3社共催セミナー
~公的保証による創業融資制度~

ジャンル セミナー
タイトル 3社共催セミナー(TCIC・東京信用保証協会 創業アシストプラザ・西武信用金庫)
~公的保証による創業融資制度について~
日時 平成24年1月25日(水)15:00 ~ 16:00
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 1 信用保証制度の仕組み
2 創業融資保証のお申込手順
3 融資を実現するためのポイント
講師 星正人氏 (東京信用保証協会 創業アシストプラザ 創業課長)
廣岡秀応氏 (東京信用保証協会 創業アシストプラザ 創業課推進役)
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

同人市場の創り方
~既存の概念を突破する方法~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル 同人市場の創り方
~既存の概念を突破する方法~
日時 平成23年12月7日(水)16:00 ~ 18:00
(懇親会 18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料(懇親会費:1,000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業後間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満員になり次第締め切ります)
内容 秋葉原のビルの一室で1994年に産声をあげた虎の穴は、またたく間に日本に同人市場という大きなジャンルを創りあげた。現在、同社の売上は188億円に達する。いま日本経済に期待されるのは、まさに起業による新規市場の創設だろう。いかに既存の概念を突破し、新しい市場を創造していくか。会社を作りたい人、新しい市場を創造したい経営者のみならず、世界に関する日本のマンガ産業を支える同人文化の真髄に触れたい人にも必見のセミナーだ。
講師 吉田博高氏(株式会社虎の穴代表取締役)
法政大学イノベーションマネージメント専攻終了。1970年、東京都生まれ。私立の工業高校卒業後、秋葉原のソフマップでアルバイトとして働き始める。しかし夢をあきらめきれず、1994年6月、個人事業主としてキャラクターショップ「とらのあな」を秋葉原の路地裏に開業(その後、1996年に法人化、2003年に株式会社化)。その後も、マンガ、同人誌、キャラクターグッズなどの販売・流通事業を拡大し、現在では全国に20店舗を展開中。また、マンガ作家など約1万人のインディーズ・クリエイターをネットワークし、マンガの企画、編集、キャラクターグッズ制作も手がける。従業員数は800人を超えた。世界を視野に、日本が誇るマンガ文化の地位向上の為に全国の講義・講演を通して心血を注いでいる。
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー、作家、ジャーナリスト)
企業や官公庁、アーティスト等の事業企画、イベント・メディアプロデュース等の仕事とならび、世界におけるアニメやファッションといった日本ポップカルチャーの立ち位置や外交上の意義について研究し、フィールドワークを進めている。世界20ヵ国のべ86都市で講演やファッションショーなど文化外交活動を実施中。外務省の有識者会議委員、「世界コスプレサミット」エグゼクティブアドバイザー等の役職も歴任。連載、寄稿実績も各メディアで多数。著書に『英語で話そう! 世界が恋する日本』(アルク)、『世界カワイイ革命』(PHP新書)、『アニメ文化外交』(ちくま新書)、『日本はアニメで再興する』(アスキー新書)、『ガラパゴス化のススメ』(講談社)、『「捨てる」で仕事はうまくいく』がある。
お申し込み方法 イベント終了につき、締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

日本政策金融公庫セミナー
~ビジネスプラン作成のポイント~

ジャンル セミナー
タイトル 日本政策金融公庫セミナー
~ビジネスプラン作成のポイント~
日時 平成23年11月30日(水)15:00 ~ 16:10
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 1 日本政策金融公庫の概要
2 国民生活事業の特徴
3 創業を取り巻く環境
4 ビジネスプランの評価
5 国民生活事業の創業融資制度
講師 古泉 宏氏
(日本政策金融公庫)
お申し込み方法 イベント終了につき、締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

何もないところから稼ぐ会社にする

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル 何もないところから稼ぐ会社にする
日時 平成23年10月7日(金)16:00 ~ 18:00
(懇親会 18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料(懇親会費:1,000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業後間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満員になり次第締め切ります)
内容 発想と技術で稼げる会社を作りたい。でも、どうすればよいの? 本セミナーは、ゲーム会社から独立後、さまざまな試行錯誤を経ながら自社を稼げる会社に育てあげた講師が、自らの具体的体験を紹介、会社の育て方を伝授する。さらに、講師はなぜスマートフォンアプリを自社の基軸に置いたのか、スマートフォン関連企画における新たな発想と実践の切り口も紹介する。会社を作りたい人、立ち上げた会社を軌道に乗せることに苦労している経営者のみならず、ゲーム、スマートフォン業界関係者、関心あるすべての人に必見のセミナーだ。
講師 南雲玲生氏(株式会社ユードー代表取締役)
1973年、神奈川県横浜市生まれ。コナミ在職中に、音楽ゲーム『beatmania』を企画原案・制作し、ヒットさせる。(株)ソニー・コンピュータエンタテインメントを経て、青山学院大学に入学しビジネスを学びながら、音楽やゲーム業界などで活動。2003年、株式会社ユードーを設立。ニンテンドーDS向けゲーム開発をはじめ、スマートフォン向けサービスコンテンツ、音楽制作などを行う。自身の誕生日を曲名にした「20.november」は、音楽ゲームを代表する曲となり、毎年11月20日には、音楽ゲームファンを中心に多くのイベントが開催される。近年、iPhone向けの音楽、メディアアートアプリケーション開発を手がけており、プロデュースした『8Bitone』『Martrix Music Pad』『Live Link 3G』『誰でも弾けるPiano Man』がiTunes、App Storeで大ヒット作品となり、App Store総合1位タイトルを獲得。音楽制作に留まらず、プランナー、プロデューサーとして様々な作品を生み続けている。
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー、作家、ジャーナリスト)
企業や官公庁、アーティスト等の事業企画、イベント・メディアプロデュース等の仕事とならび、世界におけるアニメやファッションといった日本ポップカルチャーの立ち位置や外交上の意義について研究し、フィールドワークを進めている。世界20ヵ国のべ86都市で講演やファッションショーなど文化外交活動を実施中。外務省の有識者会議委員、「世界コスプレサミット」エグゼクティブアドバイザー等の役職も歴任。連載、寄稿実績も各メディアで多数。著書に『英語で話そう! 世界が恋する日本』(アルク)、『世界カワイイ革命』(PHP新書)、『アニメ文化外交』(ちくま新書)、『日本はアニメで再興する』(アスキー新書)、『ガラパゴス化のススメ』(講談社)、『「捨てる」で仕事はうまくいく』がある。
お申し込み方法 イベント終了につき、締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

トラブルを回避するために今やっておいたほうがいいこと
~創業期だって訴訟リスクは山ほどある!~

ジャンル セミナー
タイトル トラブルを回避するために今やっておいたほうがいいこと
~創業期だって訴訟リスクは山ほどある!~
日時 平成23年7月26日(火)16:00 ~ 17:30
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業後間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満員になり次第締め切ります)
内容 1 訴えられないために会社設立時に注意すべきこと
~会社創立メンバーとどう契約するか~
2 訴えられないために労務管理をどうすべきか
~実際に労働組合(ユニオン等)がどういうアクションをするか~
3 訴えられないために会社運営をどうすべきか
~株主代表訴訟を避けるためにすべきこと~
講師 中原敏雄氏
(弁護士 アズール法律事務所)
リーガルタッグファイブ共催
お申し込み方法 イベント終了につき、締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

配給会社から見た劇場アニメビジネス
~実写映画と何が違うか、これからどうなるか~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル 配給会社から見た劇場アニメビジネス
~実写映画と何が違うか、これからどうなるか~
日時 平成23年5月11日(水)16:00 ~ 18:00
(懇親会 18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料(懇親会費:1,000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業後間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満員になり次第締め切ります)
内容 映画の配給会社にとってアニメとは現在どのような位置付けにあるのだろうか。日本 を代表するコンテンツにまで成長したアニメを劇場版という視点でとらえたとき、実 写映画とどんな違いがあるのだろうか。実写映画の独立系配給会社として数々の実績 と歴史を持つアスミック・エースエンタテインメント。『鉄コン筋クリート』『東のエ デン』といったヒット作品はどのような経緯で世に送りだされてきたのか。制作会社 とはまた違った視点から、本セミナーは多角的にアニメビジネスを見ていく。アニ メ・映像業界に携わる方、関心がある方にはとくに必見のセミナーです。
講師 豊島雅郎氏(アスミック・エースエンタテインメント株式会社 代表取締役)
アスミック(現アスミック・エースエンタテインメント)に新卒一期生として入社。 ビデオグラムのマーケティング業務を長年にわたり担当した後、06年より社長に就 任。主な制作作品に『鉄コン筋クリート』『東のエデン』『大奥』『武士の家計簿』 『ノルウェイの森』。
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー、作家、ジャーナリスト)
世界における日本のポップカルチャーについて研究を進めている。欧米やアジア中東諸国、南米など世界17カ国延べ47都市で文化外交活動を実施。著書『日本はアニメで再興する』(アスキー新書)『世界カワイイ革命』(PHP新書)『アニメ文化外交』(ちくま新書)。週刊アスキー「カワイイ文化追っかけ日記」、読売新聞「櫻井孝昌のルックイースト」連載中。
お申し込み方法 イベント終了につき、締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

TCICコンテンツビジネスマッチング会 「TCBM2011」
~事業&作品発表会/ビジネスマッチング会~

ジャンル イベント&特別講演会
タイトル TCICコンテンツビジネスマッチング会 「TCBM2011」
~事業&作品発表会/ビジネスマッチング会~
日時 平成23年3月9日(水)13:00 ~ 17:30
(開場、受付開始は 12:00~)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A & フリースペース
参加費 無料
対象 コンテンツ、ICT各業界 関係者
金融、VC、エンジェルの方、他
その他コンテンツ関係会社
入居者の方の招待客
コンテンツ、ICTおよび創業支援関連の行政ご関係者
定員 100名(特別講演会は40名)
内容 TCIC入居者による、新商品、新作品の発表を下記の通り行います。
1 ブース出展
→各社の会社紹介や作品などを展示
2 プレゼンテーション
→会場内プレゼンスペースにて、TCIC入居者が作品や商品(サービス)などをプレゼンします。
→プレゼンテーションスケジュール
*商談ブースを別途設置しております。
特別講演会 椎木隆太氏 (株式会社DLE 代表取締役)
平成23年3月9日(水)13:10~14:30
お申し込み方法 イベント終了につき、締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

「初音ミク」と世界
~札幌発、海外へ。その始まりと未来~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル 「初音ミク」と世界
~札幌発、海外へ。その始まりと未来~
日時 平成22年12月8日(水)16:00 ~ 18:00
(懇親会 18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料(懇親会費:1,000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 パリ「ジャパン・エキスポ」、ニューヨーク「NYアニメフェスティバル」……、世界各地で開催されている日本ポップカルチャー紹介イベントで、もれなく熱狂的に支持されているのが、「クリプトン・フューチャー・メディア」が送りだした音声合成ソフト、バーチャルアイドルの「初音ミク」だ。「日本は日本にしかないものを創り出す」。日本の物創りを高く評価してやまない世界の若者たちにとって、ミクをはじめとするボーカロイドたちは、その象徴ともいえる存在になっている。本セミナーでは、同社の代表取締役である伊藤博之氏が、ミクはいかにして札幌の地で生まれたのか、また先だってニューヨークでその熱狂ぶりを目の当たりにした同氏がミクの未来をどう考えているのかを語る。すべてのコンテンツ産業に従事するみなさま、及び興味を持っている人だけではなく、起業を目指す人にも必見のセミナーです。
講師 伊藤 博之氏
(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社代表取締役)
北海道大学に勤務の後、1995年7月札幌市内にてクリプトン・フューチャー・メ ディア株式会社を設立、代表取締役に就任、現在に至る。アメリカ、ヨーロッパ など世界各国に50数社の提携先を持ち、100万件以上のサウンドコンテンツを日 本市場でライセンス販売している。会社のスローガンは、『音で発想するチーム』。 DTMソフトウエア、携帯コンテンツ(着メロ/着うた)、ボイスメールサービス、 サウンド配信サービス、コンテンツ検索など、音を発想源としたサービス構築・ 技術開発を、フラットな社内体制のもと日々進めている。「初音ミク」の開発会 社としても知られている。北海道情報大学客員教授も兼任。
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー、作家、ジャーナリスト)
世界における日本のポップカルチャーについて研究を進めている。欧米やアジア中東諸国、南米など世界17カ国延べ47都市で文化外交活動を実施。著書『日本はアニメで再興する』(アスキー新書)『世界カワイイ革命』(PHP新書)『アニメ文化外交』(ちくま新書)。週刊アスキー「カワイイ文化追っかけ日記」、読売新聞「櫻井孝昌のルックイースト」連載中。
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

日本政策金融公庫セミナー
~創業後の経営課題と解決のポイント~

ジャンル セミナー
タイトル 日本政策金融公庫セミナー
~創業後の経営課題と解決のポイント~
日時 平成22年9月29日(水)15:00 ~ 16:10
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 ●創業後の実態。  ●創業後間もない企業の経営状況について説明。  ●創業後の経営上のポイント。  ●創業後間もない企業が直面する経営課題(顧客開拓、資金繰り、人材確保)とその解決策について説明。  ●公庫の融資制度。  ●創業前および創業後間もない企業を対象とした公庫の融資制度について説明。 
講師 古泉 宏氏
(日本政策金融公庫 新宿支店 国民生活事業 融資第四課長)
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

ヒットゲームの作り方
~その根底の考え方を知る~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル ヒットゲームの作り方
~その根底の考え方を知る~
日時 平成22年9月8日(水)16:00 ~ 18:00
(懇親会 18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料(懇親会費:1,000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 世界中でさまざまな作品が生み出されるゲームコンテンツ。もはやビデオゲームのみならず、Webからケータイ電話、スマートフォンにまで拡大しており、ゲーム業界はますます脚光を浴びています。本セミナーは「ストリートファイターⅡ」シリーズなどの大ヒットゲームを生み出した、ゲームリパブリックの岡本吉起氏に、ヒットゲームを作りだすために必要な、その根底にある考え方をお話しいただきます。ゲーム業界に関係している人、興味を持っている人だけではなく、起業を目指す人にも必見のセミナーです。
講師 岡本吉起氏
(株式会社ゲームリパブリック代表取締役社長)
1961(昭和36)年6月10日生、愛媛県出身
1982年 創造社デザイン専門学校 卒業
1982年 イラストレーターとしてコナミ工業(現:コナミ)に入社 「タイムパイロット」などを制作。
1983年 創業当初のカプコンに入社、アーケード部門の開発を統括
1996年からコンシューマを含めた開発部全体を指揮
代表作は「ストリートファイターⅡ」シリーズ、「バイオハザード」シリーズなど シナリオ会社フラグシップの社長を兼任 カプコンでの最終役職は専務取締役 (2001年就任)
2003年7月  株式会社ゲームリパブリックを設立、代表取締役社長に就任
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー、作家、ジャーナリスト)
世界における日本のポップカルチャーについて研究を進めている。欧米やアジア中東諸国、南米など世界17カ国延べ47都市で文化外交活動を実施。著書『日本はアニメで再興する』(アスキー新書)『世界カワイイ革命』(PHP新書)『アニメ文化外交』(ちくま新書)。週刊アスキー「カワイイ文化追っかけ日記」、読売新聞「櫻井孝昌のルックイースト」連載中。
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

ビジネスとしての「映像」
~いかに人に観てもらうか~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル ビジネスとしての「映像」
~いかに人に観てもらうか~
日時 平成22年5月19日(水)16:00 ~ 18:00
(懇親会 18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料(懇親会費:1,000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 『ローレライ』『日本沈没』での監督、『ガメラ』シリーズでの特撮監督、さらには『エヴァンゲリヲン』での絵コンテなど、さまざまな形でヒット映画制作に関わってきた樋口真嗣氏。本セミナーでは、プロとして映像作りに携わるというのはどういうことなのか、また多くの人に観てもらう作品を作るには何が大事な要素なのかといった、ものづくりに関する樋口ワールドをお話しいただきます。特撮映画からアニメまで、パイオニアとして映像業界をひっぱってきた最先端のクリエイターによる、普段なかなか聞くことのできないセミナー。映像業界に関係している人、興味を持っている人だけでなく、映像コンテンツで起業を目指す人にも必見の内容です。
講師 樋口真嗣氏(映画監督) 1965年生まれ。アニメ作品の絵コンテから大作映画の監督まで、映像業界を幅広く網羅したプロフェッショナルな仕事で知られる。
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー・ 外務省アニメ文化外交に関する有識者会議委員)
早稲田大学政治経済学部卒業後、大手出版社にて、ノンフィクション書籍の編集者&ライターとして数多くの本を手がける。インターネットの黎明期からは、数多くのWebやモバイルサイトの企画・プロデュース・ディレクションを行なうかたわら、積極的に人材育成にも取り組んできた。近年は映像分野のプロデュースにも進出し、人気ミュージシャンのビデオクリップ等も手がける。現在、コンテンツメディアプロデューサーという本業と並び、ライフワークとして、世界における日本アニメの立ち位置や外交上の意義について研究し、フィールドワークを進めている。現在までイタリア、スペイン、チェコ、ドイツ、フランス、サウジアラビア、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス10カ国14都市でアニメに関する講演も実施してきている。
お申し込み方法 満席につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

TCICコンテンツビジネスマッチング会「TCBM」

ジャンル イベント
タイトル TCICコンテンツビジネスマッチング会「TCBM」
日時 平成22年2月24日(水)12:30~17:15 (予定)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A & 1Fフリースペース
参加費 無料
対象 ・コンテンツ・ICT各業界 関係者
(アニメ、ゲーム、WEB、流通、モバイル、メディア、各業界プロデューサー 他)
・金融、VC、エンジェルの方、他
・その他コンテンツ関係会社
・入居者の方の招待客
・コンテンツ・ICTおよび創業支援関連の行政ご関係者
定員 100名
内容 TCIC入居者による、新商品、新作品の発表を下記の通り行います。
①ブース出展
→各社の会社紹介や作品などを展示
②プレゼンテーション
→会場内プレゼンスペースにて、TCIC入居者が作品や商品(サービス)などをプレゼンします。
※商談ブースを別途設置しております。
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

アニメ制作の仕事と会社
~プロフェッショナル組織を作り上げるためにすべきこと~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル アニメ制作の仕事と会社
~プロフェッショナル組織を作り上げるためにすべきこと~
日時 平成22年2月10日(水)16:00~18:00
(懇親会18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料(懇親会費:1,000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「機動警察パトレイバー劇場版」などの世界的ヒット作品で美術監督をつとめた小倉宏昌氏が起業した会社、小倉工房。アニメーション作品に実在感を与える背景美術の世界で日本を代表する会社です。高度なプロフェッショナルたちの総合作品として創りだされるアニメ制作において、背景美術とはどんな役割をもっているのか、普段なかなか聞くことのできないアニメ制作の裏側から、プロフェッショナル集団を率いる会社経営者としての話まで、アニメ業界に関心のある方はもちろん、起業の道を歩み出した、歩み出そうとしているすべての方に必見のセミナーです。
講師 小倉宏昌氏
1954年生まれ。'77年、アニメーション美術会社の小林プロダクションに入社。'83年に退社した後、大野広司氏、水谷利春氏とともにスタジオ風雅を設立。'87年、「王立宇宙軍~オネアミスの翼」 が、初めての美術監督作品。その後、フリーランスを経て、映画「機動警察パトレイバー劇場版」('89)、「同2 the Movie」('93)、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」('95)などの美術監督を務める。'95年より、㈱プロダクション・アイジー内に美術背景部門「小倉工房」を設立。 '01年の「千と千尋の神隠し」では背景美術に参加。近年では「SAMURAI 7」('04)、「×××HOLiC」('06)などで知られる。'07年、株式会社小倉工房を設立。代表取締役を務める傍ら、現役の美術監督として幅広い作品で活躍中。
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー・ 外務省アニメ文化外交に関する有識者会議委員)
早稲田大学政治経済学部卒業後、大手出版社にて、ノンフィクション書籍の編集者&ライターとして数多くの本を手がける。インターネットの黎明期からは、数多くのWebやモバイルサイトの企画・プロデュース・ディレクションを行なうかたわら、積極的に人材育成にも取り組んできた。近年は映像分野のプロデュースにも進出し、人気ミュージシャンのビデオクリップ等も手がける。現在、コンテンツメディアプロデューサーという本業と並び、ライフワークとして、世界における日本アニメの立ち位置や外交上の意義について研究し、フィールドワークを進めている。現在までイタリア、スペイン、チェコ、ドイツ、フランス、サウジアラビア、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス10カ国14都市でアニメに関する講演も実施してきている。
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

ICT・ゲーム関連分野 知的財産セミナー

ジャンル セミナー
タイトル ICT・ゲーム関連分野 知的財産セミナー
日時 平成22年1月27日(水) 15:00~17:00 (含む質疑応答)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料
対象 ICT/ゲーム業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 ICT・ゲーム関連分野のビジネスにおいて陥りやすい知的財産のトラブル事例を挙げ、事前に防止する為の方法を把握するためのセミナーです。
1.著作権の保持と2次利用
2.事例研究
  ・契約トラブル:一方的な契約中止と成果物の行方など
  ・成果物検収 :契約時の留意点など
  ・  〃   :契約において不当な要求を防御する手法 等
  ・契約書ケーススタディ
講師 ※パネルディスカッション方式
講師1.東京都知的財産総合センター
田島英行氏(同センター 知的財産活用推進員)
講師2.大藤充彦氏
(中小企業診断士(㈱チュンソフト開発管理部部長))
モデレータ 今泉裕美子
    東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)
    インキュベーションマネージャー

主催:東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)
協力:(財)東京都中小企業振興公社 東京都知的財産総合センター/㈱KCGコンサルティング/MAマネジメントタスクフォース
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

ゲーム会社を作るということ
~その道のりからゲーム業界の今後まで~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル ゲーム会社を作るということ 
~その道のりからゲーム業界の今後まで~
日時 平成21年12月9日(水)16:00~18:00
(懇親会18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料(懇親会費:1,000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 「ルミネス」をはじめ、その作品が世界的な評価を受けるゲーム制作会社キューエンタテインメント。2003年に会社が産声をあげてから、「ルミネス」の世界的な大ヒットにいたるまでにはどんな道のりがあったのか。チーフ・クリエイティブ・オフィサー(CCO)水口哲也氏が率いるクリエイター集団は、いかにして新しいタイプのコンテンツを産み出し続けているのか。オンライン、モバイル……プラットフォームが広がるなかで、今後ゲーム業界はどうなっているのか。つねに時代の先端を進む、キューエンタテインメントの創業者である内海氏がお話していきます。ゲームビジネスに関心のある方はもちろん、起業の道を歩み出した、歩み出そうとしているすべての方に必見のセミナーです。
講師 内海州人(うつみ しゅうじ)氏
キューエンタテインメント株式会社代表取締役CEO 【キューエンタテインメント株式会社】 2003年設立。2004年に日本で発売(北米欧州韓国では2005年発売)された、音楽とゲームを融合させた「ルミネス」が世界的ヒット。その後も数々のヒット作品を出し続け、ビデオゲーム、オンライン及びモバイルのプラットフォームを超えて、事業をグローバルに展開している。
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー・ 外務省アニメ文化外交に関する有識者会議委員)
早稲田大学政治経済学部卒業後、大手出版社にて、ノンフィクション書籍の編集者&ライターとして数多くの本を手がける。インターネットの黎明期からは、数多くのWebやモバイルサイトの企画・プロデュース・ディレクションを行なうかたわら、積極的に人材育成にも取り組んできた。近年は映像分野のプロデュースにも進出し、人気ミュージシャンのビデオクリップ等も手がける。現在、コンテンツメディアプロデューサーという本業と並び、ライフワークとして、世界における日本アニメの立ち位置や外交上の意義について研究し、フィールドワークを進めている。現在までイタリア、スペイン、チェコ、ドイツ、フランス、サウジアラビア、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス10カ国14都市でアニメに関する講演も実施してきている。
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

日本政策金融公庫セミナー
~日本公庫の創業融資制度について~

ジャンル セミナー
タイトル 日本政策金融公庫セミナー 
~日本公庫の創業融資制度について~
日時 平成21年8月26日(水)15:00~16:10
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 ①創業前および創業から間もない企業を対象にした、日本政策金融公庫の創業融資制度について説明。
②創業に関する基本知識について説明。
講師 日本政策金融公庫 こくきん創業支援センター東京
副調査役  奥村 浩治 氏
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

アニメ制作会社を作るということ
~起業の道のりと、これからのアニメビジネス~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル アニメ制作会社を作るということ
~起業の道のりと、これからのアニメビジネス~
日時 平成21年9月2日(水)16:00~18:00
(懇親会18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料(懇親会費:1,000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 世界的な評価を受けるアニメ制作会社プロダクション・アイジー。「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「イノセンス」といった劇場アニメ作品から高視聴率を獲得したテレビアニメ「東のエデン」まで、その作品の完成度の高さはつねに世界をうならせます。そんなプロダクション・アイジーの、最初の一歩はどのように始まり、どんな道のりで現在にいたったのか。また、上場というフェーズをへてもクリエイティブ魂あふれる作品を作り続けられる会社のパワーの根源はどこにあるのか。創業者でもある石川代表が考えるこれからのアニメビジネスの可能性とともにお話いただきます。アニメビジネスに関心のある方はもちろん、起業の道を歩み出した、歩み出そうとしているすべての方に必見のセミナーです。
講師 石川 光久(いしかわ みつひさ)氏
株式会社プロダクション・アイジー代表取締役社長。
【株式会社プロダクション・アイジー】 日本を代表するアニメ制作会社。2005年ジャスダック証券取引所に上場。2007年に持株会社体制へ移行。「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズをはじめ、その作品は海外でも高い人気を博している。「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」「東のエデン」「戦国BASARA」「宮本武蔵―双剣に馳せる夢―」など、話題作を続々と発表。劇場最新作「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡」が東宝系にて絶賛公開中。
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー・ 外務省アニメ文化外交に関する有識者会議委員)
早稲田大学政治経済学部卒業後、大手出版社にて、ノンフィクション書籍の編集者&ライターとして数多くの本を手がける。インターネットの黎明期からは、数多くのWebやモバイルサイトの企画・プロデュース・ディレクションを行なうかたわら、積極的に人材育成にも取り組んできた。近年は映像分野のプロデュースにも進出し、人気ミュージシャンのビデオクリップ等も手がける。現在、コンテンツメディアプロデューサーという本業と並び、ライフワークとして、世界における日本アニメの立ち位置や外交上の意義について研究し、フィールドワークを進めている。現在までイタリア、スペイン、チェコ、ドイツ、フランス、サウジアラビア、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス10カ国14都市でアニメに関する講演も実施してきている。
お申し込み方法 満席につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

「アパレルウェブ」インターネットビジネスを立ち上げて
~企業からの道のりと、ネットビジネスの可能性~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル 「アパレルウェブ」インターネットビジネスを立ち上げて
~企業からの道のりと、ネットビジネスの可能性~
日時 平成21年6月10日(水)16:00~18:00(懇親会18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
参加費 無料(懇親会費:1000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 いま、日本のファッションは世界に大きく注目されています。しかし、その事実を当の日本人が意外に知らないことが多いですが、そうしたアパレルメーカーの多くは、いぜん零細中小企業が中心であり、海外に進出できていないところがほとんどでした。では、ネットにそうした状況へのブレイクスルーは見いだせないのでしょうか。講師は2000年に業界向け総合情報サイト「アパレルウェブ」を立ち上げ、またインターネット関連の総合コンサルティング事業、ライセンスビジネス等を進めている株式会社アパレルウェブ代表取締役&CEOの千金楽健司氏にお越しいただきます。アパレル業界のいま、新たなネットビジネスの可能性に関心ある人に必見のセミナーです。
講師 講師:千金楽 健司氏
1960年生まれ。2000年、株式会社アパレルウェブ設立。インターネットを使った、日本のアパレル産業の世界的認知の向上と躍進に燃える起業家。
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー・ 外務省アニメ文化外交に関する有識者会議委員)
早稲田大学政治経済学部卒業後、大手出版社にて、ノンフィクション書籍の編集者&ライターとして数多くの本を手がける。インターネットの黎明期からは、数多くのWebやモバイルサイトの企画・プロデュース・ディレクションを行なうかたわら、積極的に人材育成にも取り組んできた。近年は映像分野のプロデュースにも進出し、人気ミュージシャンのビデオクリップ等も手がける。現在、コンテンツメディアプロデューサーという本業と並び、ライフワークとして、世界における日本アニメの立ち位置や外交上の意義について研究し、フィールドワークを進めている。現在までイタリア、スペイン、チェコ、ドイツ、フランス、サウジアラビア、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス10カ国14都市でアニメに関する講演も実施してきている。
お申し込み方法 満席につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

東京コンテンツインキュベーションセンター
事業&作品発表会/ビジネスマッチング会

東京コンテンツインキュベーションセンター入居企業が自社の作品や商品(サービス)について、 プレゼンテーション及びブース展示を行います。

日時 平成21年3月26日(木)12:30~17:15
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)会議室A、
1Fフリースペース
料金
無料
内容 ① ブース展示
会場内展示スペースにてTCIC入居企業がブース展示。
自社の作品や商品(サービス)をご紹介します。
② プレゼンテーション
会場内プレゼンスペースにて1社あたり15分程度のプレゼンテーションをします。
●会場の一部に商談スペースをご用意しております。
出展企業
入居者紹介ページをご覧ください。
(※一部出展・プレゼンのない企業もございます。)
お申し込み方法 イベント終了につき、締切ました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616
  • 満席
  • 受付終了

独立系映画会社の生き残り方
~映画館に人が来ない、DVDが売れない時代に何をすべきか~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル 独立系映画会社の生き残り方
~映画館に人が来ない、DVDが売れない時代に何をすべきか~
日時 平成21年1月19日(月)16:00~18:00(懇親会18:00~19:00)
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC) 1F 会議室A
料金
無料(懇親会費:1000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 「不況である。映画業界もこの類にもれない。現実を見ずに夢を描いていても、これは困ったと嘆いているだけでも事態は改善しない。まして、独立系、ベンチャー系の映画会社は、現実を冷静に受け止めたうえで、その先を考えておかなければならない時期にすでに突入しているのだ。」 本セミナーでは、独立系の映画会社で長年、映画の買い付け、宣伝、配給に関わってきた講師が、歯に衣着せぬものいいで具体的な映画会社の現実を語った後、来場者とともにそのなかで何をすべきかを考えていきます。独立系・ベンチャー系の映画産業にかかわっている方、映画業界に関心のある方にとって必見のセミナーです。
講師 叶井俊太郎氏(映画配給会社トルネードフィルム取締役)
カルト映画から恋愛映画まで幅広い買い付け、宣伝をプロデュースし、独自の特殊な宣伝方法で映画業界の異端児と名をはせる。映画『アメリ』を大ヒットさせた男として映画業界内で一躍話題に。
モデレーター 櫻井孝昌氏
(コンテンツメディアプロデューサー・ 外務省アニメ文化外交に関する有識者会議委員)
早稲田大学政治経済学部卒業後、大手出版社にて、ノンフィクション書籍の編集者&ライターとして数多くの本を手がける。インターネットの黎明期からは、数多くのWebやモバイルサイトの企画・プロデュース・ディレクションを行なうかたわら、積極的に人材育成にも取り組んできた。近年は映像分野のプロデュースにも進出し、人気ミュージシャンのビデオクリップ等も手がける。現在、コンテンツメディアプロデューサーという本業と並び、ライフワークとして、世界における日本アニメの立ち位置や外交上の意義について研究し、フィールドワークを進めている。現在までイタリア、スペイン、チェコ、ドイツ、フランス、サウジアラビア、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオス10カ国14都市でアニメに関する講演も実施してきている。
お申し込み方法 満席につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

実写映画に学ぶ、単館映画の創り方
~企画の立て方、お金の集め方から、スタッフ選び、公開への段取りまで~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル 実写映画に学ぶ、単館映画の造り方
~企画の立て方、お金の集め方から、スタッフ選び、公開への段取りまで~
日時 10月7日(火)16:00~18:00(懇親会18:00~19:00)
場所 TCIC 1F 会議室A
料金
無料(懇親会費:1000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 いかに下請けを脱し、自社をステップアップさせるかは、ベンチャー企業が一皮むける大きなポイントになってきます。また、これから起業を進める人も、何年か後の自分が必ずぶつかる壁といえるでしょう。本セミナーは、インディペンデント系の映画プロデューサーとして、数々のヒット作品を世に送り出してきた講師が、自社の企画をいかに自社が権利を持った形で作りあげていくかについて、具体例を交えながらわかりやすく解説していくものです。起業を目指す方、すでに起業されてベンチャーの第一歩を踏み出された方のみならず、アニメ、実写のジャンルを問わず、あらゆる映像作品の企画・制作にかかわりたいと思っている方に必見の内容です。
講師 佐々木史朗氏(株式会社オフィスシロウズ代表)
TBSテレビ演出部で勤務後、1970年㈱東京ビデオセンター設立。1978年日本アートシアターギルド(ATG)代表(1987年まで)・プロデューサー。1985年第一回東京国際映画祭プロデューサー。1995年㈱オフィス・シロウズ設立、代表・プロデューサー。2004年日本アカデミー賞協会特別賞受賞。主な作品に「家族ゲーム」「転校生」「ナビィの恋」「スクラップ・ヘブン」「やじきた道中 てれすこ」等がある。
お申し込み方法 満席につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 満席
  • 受付終了

アニメCG制作会社、ゼロからの起業と成長の方法
~仕事をどう取るか、会社をどう伸ばすか~

ジャンル セミナー&懇親会
タイトル アニメCG制作会社、ゼロからの起業と成長の方法
~仕事をどう取るか、会社をどう伸ばすか~
日時 9月10日(水)16:00~18:00(懇親会18:00~19:00)
場所 TCIC 1F フリースペース
料金
無料(懇親会費:1000円)
対象 コンテンツ業界で起業を目指している方、創業間もないベンチャー企業の方
定員 40名(満席になり次第締め切ります)
内容 自己の夢を実現させるために起業する。その第一歩が踏み出されたとき、現実にはどんな乗り越えるべき課題が待っているのでしょうか。
本セミナーは、まったくのゼロからアニメCG制作の会社を立ち上げ、現在は約20名の社員数まで会社を成長させ、数々のヒットアニメ制作に携わってきた講師が、起業時から段階ごとにたちはだかった課題をどう乗り越えていったかを、具体例を交えながらわかりやすく、そのポイントを解説していくものです。
起業を目指す方、すでに起業されてベンチャーの第一歩を踏み出された方のみならず、アニメ制作会社に興味を持つみなさまにも必見の内容です。
講師 松浦裕暁(株式会社サンジゲン代表取締役)
株式会社サンジゲン
3DCGIによるアニメーション制作プロフェッショナル集団。アニメーション作品を中心に、モデリング・テクスチャ・リギング・アニメーション・コンポジットに至るまでトータルでプロデュースを行う。アニメーション作品だけでなく、ゲームやCM・実写系等のCGに携わることもある。 最近の制作実績には、テレビシリーズ「機動戦士ガンダムOO」「天元突破グレンラガン」映画「ストレンヂア」「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」等がある。
お申し込み方法 満席につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先 東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局
TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402
E-mail: tcic-event[at]tcic.jp([at] を@に置き換えて下さい)
  • 平成27年度のイベント情報はこちら
  • 平成26年度のイベント情報はこちら
  • 平成24年度~平成25年度のイベント情報はこちら
  • 平成20年度~平成23年度のイベント情報はこちら