イベント

満席 受付終了

『オリジナルアニメで勝負する』

ジャンル OBセミナー
タイトル

『オリジナルアニメで勝負する』~次世代作家と挑むアニメーションの市場開拓

日時 平成28年 3月24日(木) 16:00 ~ 18:00 懇親会 18:00 ~ 19:00
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)
1F 会議室A & フリースペース
参加費 無料
懇親会:1,000円
対象 ・マンガ・アニメ・ゲーム等のコンテンツ業界で起業を目指している方
・創業後間もないベンチャー企業の方
・TCIC現入居者およびOBの方
・コンテンツ業界周辺およびコンテンツビジネスに関心のある一般聴講者
定員 40名 (満席になり次第締め切ります)
内容 2Dアニメーション制作会社の多くが目指す「オリジナルアニメーション」ビジネス。しかし原作主導が中心の日本アニメーション界において、オリジナルを制作すること、資金を調達すること、そして次世代のアニメーション作家を世に送り出すことは大手スタジオであっても容易ではありません。
起業まもないスタートアップながら、そのハードルをひとつずつ乗り越えているスタジオコロリド。同社の新作「台風のノルダ」は、今年度の第19回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を受賞しました。
同社のこれまでの道のりには、挑戦を支える経営者の戦略がベースとしてありました。既存の制作スタイルにとらわれないパイプラインづくり、新しい市場開拓への取り組み、などなど。
スタジオコロリドの宇田代表にご登壇いただき、同社と同じくCMアニメーションをグローバルに展開し、2015年カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにおいてFilm部門ブロンズ賞受賞のイアリンジャパン笠島代表とのトーク形式で、これからの日本アニメーションが挑む市場や戦略について語っていただきます。
講師 宇田 英男 氏
株式会社スタジオコロリド 取締役(TCIC OB)
大学卒業後、大手電機メーカーに就職し経営企画部門に従事。その後アニメーション制作会社のゴンゾ、カラーにて制作現場の管理に携わり、2011年にスタジオコロリドを起業。自らが長く管理部門にいた経験から「アニメに関わる人が安心して働き続けることができる場をつくる」という企業理念を掲げ、アニメーション制作現場における環境の向上を目標に企業活動を行う。

笠島 久嗣 氏
有限会社 イアリンジャパン 取締役
第1回TBS Digicon6 最優秀賞受賞。同年、東京工芸大学デザイン学科卒業後、2001年からTBS-CG部に6年間勤務。主にバラエティ、ニュース、スポーツを中心に、TVグラフィックのディレクションと制作を担当。退社後07年に渡欧し、チェコの映像プロダクションEallinに勤務。チェコ国内外に向けて、CM、MV、TVグラフィックを制作。2010年に帰国後、イアリンジャパンを設立。
お申し込み方法 終了につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先

東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局

TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402

満席 受付終了

『CG会社をマネジメントするということ』

ジャンル セミナー
タイトル

『CG会社をマネジメントするということ』

日時 平成28年 2月 4日(木) 16:00 ~ 18:00
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)
1F 会議室A & フリースペース
参加費 無料
懇親会:1,000円
対象 ・マンガ・アニメ・ゲーム等のコンテンツ業界で起業を目指している方
・創業後間もないベンチャー企業の方
・TCIC現入居者およびOBの方
・マンガ配信ビジネスに関心のある事業者、又は一般聴講者
・コンテンツ業界周辺およびコンテンツビジネスに関心のある一般聴講者
定員 40名 (満席になり次第締め切ります)
内容 CGスタジオに常につきまとう悩み-受託確保とコストのせめぎ合い、人材の育成と定着、スタッフのモチベーション保持と管理の狭間…。この永遠のテーマに挑み、独自の経営スタイルでスタジオを拡大しつつブランドを高めた経営者がいます。そこにあるのは、マネジメントに徹しクリエイティブをスタッフに委ねる潔さでした。名だたる著名作品のCG制作で知られる株式会社アニマ。同社をささえる代表の笹原氏をお招きして、マネジメントという側面からスタジオ経営についてお話いただきます。
講師 笹原 晋也 氏
株式会社アニマ 代表取締役
1973年石川県生まれ。ゲーム会社数社でCGアーティストとして勤務した後、2003年株式会社アニマの代表取締役に就任。現在に至る。
CGアーティスト出身でありながら、コストを強く意識した経営方針を推し進め、事業規模を約10倍に伸ばす。その経験が買われ現在は数社の相談役や役員となっている。2012年、海外受注を目的とした株式会社イザニマを立ち上げ、代表取締役に就任。海外展開を積極的に進めている。2015年、元Pixarのアートディレクター堤大介氏が設立したアニメーションスタジオ【トンコハウス】と業務提携を締結。
お申し込み方法 終了につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先

東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局

TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402

満席 受付終了

『comicoのマンガ・ノベル配信ビジネス』

ジャンル セミナー
タイトル

『comicoのマンガ・ノベル配信ビジネス』

日時 平成27年12月17日(木) 18:30 ~ 20:00
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)
1F 会議室A & フリースペース
参加費 無料
懇親会:1,000円
対象 ・マンガ・アニメ・ゲーム等のコンテンツ業界で起業を目指している方
・創業後間もないベンチャー企業の方
・TCIC現入居者およびOBの方
・マンガ配信ビジネスに関心のある事業者、又は一般聴講者
・コンテンツ業界周辺およびコンテンツビジネスに関心のある一般聴講者
定員 40名 (満席になり次第締め切ります)
内容 1100万ダウンロードを突破した、マンガ・ノベル配信アプリサービス「comico」から事業プロデューサーの大藤氏をお招きし、comicoサービスの説明や仕組み、特徴、ビジネス展開などに関してお話しいただきます。
講師 大藤 充彦 氏
NHN comico株式会社 comico事業部 事業プロデューサー
中堅ゲーム開発会社において開発(デザイン)を担当したのち、開発全体のマネジメント改善業務に従事。その後現職にて、新規事業企画や外部アライアンス等を担当。 クリエイティブ分野の事業者支援や産業振興、クリエイター育成等を得意分野とする。
中小企業診断士/二級知的財産管理技能士/一級販売士。 2009/2010年度 広域関東圏知的財産戦略専門家。 2010-2013年度 CMT(Creative Market Tokyo)コーディネーター。 2014年度 関東経済産業局 経営基盤創出事業 クラスターマネジャー。
お申し込み方法 終了につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先

東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局

TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402

満席 受付終了

『コンテンツ・スタートアップ 飛躍への道のり その2』
~起業して、中退して、世界中をまわって、宇宙を目指す、20代起業家が考えるコト~

ジャンル セミナー
タイトル

『コンテンツ・スタートアップ 飛躍への道のり その2』
~起業して、中退して、世界中をまわって、宇宙を目指す、20代起業家が考えるコト~

日時 平成27年9月7日(月) 16:00 ~ 18:00
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)
1F 会議室A & フリースペース
参加費 無料
対象 ・コンテンツ業界で起業を目指している方
・創業後間もないベンチャー企業の方
定員 40名 (満席になり次第締め切ります)
内容 TCIC初上場企業である、OB株式会社メタップスの佐藤航陽社長をお招きします。コンテンツやITに限らず、起業家の多くにとって上場は目標のひとつでもあり、大事な節目。同じ場所でスタートアップ期を過ごした会社が、一足先に上場を果たしました。起業からこれまでの道のり、現在、そしてこれからについてトーク形式でお話いただきます。現在スタートアップ時期にいる方やこれからコンテンツ分野で創業をお考えの方、またコンテンツ関連事業に係る方や興味をお持ちの方にとって、ここでしか聞けない生の経験談が聞ける貴重な機会です。
講師 株式会社メタップス
代表取締役社長 佐藤 航陽氏
Metaps Pte.Lte. (シンガポール法人) CEO/Founder
大学入学後、2007年に株式会社メタップスを設立。2011年にシンガポールで人口知能を活用したアプリ収益化支援事業を開始。
現在は東京、シンガポール、香港、台湾、サンフランシスコ、韓国、上海、ロンドンの8拠点で事業を展開し、各国でアプリ開発者のマネタイズを支援中。2013年から手数料無料のオンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」の立ち上げに従事。
執筆書籍
スマホで世界をねらうために知っておきたい3つのこと
http://amzn.to/PhUgLD
iPhone&Androidアプリ内課金プログラミング完全ガイド
http://amzn.to/QGNI3j
お申し込み方法 終了につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先

東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局

TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402

満席 受付終了

『ゲームクリエイターという仕事』
~0(ゼロ)から1を作り出すということ~

ジャンル セミナー
タイトル

『ゲームクリエイターという仕事』
~0(ゼロ)から1を作り出すということ~

日時 平成27年3月19日(木) 16:00 ~ 18:00
場所 東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)
1F 会議室A & フリースペース
参加費 無料 (懇親会: \1,000)
対象 ・コンテンツ業界で起業を目指している方
・創業後間もないベンチャー企業の方
定員 40名 (満席になり次第締め切ります)
内容 伝説的ゲームクリエイターであり、ゲームを楽しむ人なら遊ばなかったことがないといっても過言ではない『バーチャファイター』の生みの親である、株式会社YS NET代表取締役である鈴木裕さんをお招きして、世界を席巻したゲーム誕生秘話や超大作『シェンムー』などに関するお話を通して、“ゲーム”という「ものづくり」に携わること全般にわたってお話いただきます。

ゲーム業界のみならず、コンテンツビジネスに携わる方、関心のある方に必見のセミナーです。
講師 株式会社YS NET
代表取締役 鈴木 裕氏
1958年6月10日生まれ。1983年セガ入社。アーケードゲームとして『ハングオン』『スペースハリアー』『アウトライン』『アフターバーナー』『パワードリフト』『G-LOC』など、数多くの歴史に残る大ヒット作品を生み出す。1992年には発の本格3DCG作品『バーチャレーシング』を発売。1993年には社会現象を巻き起こした大ヒット作『バーチャファイター』を発表。
そして1999年に、ドリームキャストの超大作「シェンムー」を発表。世界各国で賞を受賞した。
2003年にはAIAS主催サミットにて「Hall of Fame」(栄誉賞)、2011年には GDCアワード パイオニア賞を受賞するなど、ゲーム業界を代表するクリエイターの一人。2008年11月株式会社YS NETを設立。
モデレーター 株式会社テイク・ワイ
代表取締役 竹内 宏彰氏 氏
1960年5月1日生まれ。慶応義塾大学商学部出身。集英社「週刊ヤングジャンプ」誌の契約編集者を経て独立後数多くの会社を設立。内閣府、経済産業省など多くの地財コンテンツ関連において『クールジャパン』等各種委員を務めるとともに数多くのアニメ、ゲームCG作品などをプロデュースする。代表作アニメ『アニマトリック』『センコロール』『Wake Up, Girls!』、代表作ゲーム映像『シェンムー』『ドラッグオンドラグーン』『ナインティナインナイツ』など。プロデュース作品にて『CLIO AWAORD』、『SIGGRAPH』『文化庁メディア芸術祭』にて各賞受賞。 現在、金沢工業大学客員教授、国際声優育成協会理事、㈱Ordet顧問なども務める。
お申し込み方法 終了につきお申込受付を締め切りました。
お問い合わせ先

東京コンテンツインキュベーションセンター 運営事務局

TEL:03-3383-4616 FAX:03-3868-0402

→ 過去(平成26年度)のイベント情報はこちら

→ 過去(平成24年度~平成25年度)のイベント情報はこちら

→ 過去(平成20年度~平成23年度)のイベント情報はこちら

  

TCIC紹介

部屋タイプ/料金

東京コンテンツインキュベーションセンター全体のレイアウト、各部屋のタイプ、利用料などが確認できます。

部屋タイプ/料金

部屋タイプ/料金

東京コンテンツインキュベーションセンター全体のレイアウト、各部屋のタイプ、利用料などが確認できます。

入居者紹介

入居者紹介

アニメ、映画、ゲーム等コンテンツ・デザイン・エンジニアリングなど、多様な企業をご紹介いたします。

OB企業紹介

OB企業紹介

TCICの卒業企業を、ご紹介いたします。